口に含むとトロリと濃厚な味わいがからだ全体を包み込むような感じがする。
しかし、喉元を過ぎるとスッキリとして後を引かない。
杜氏のなかの杜氏と評される黒瀬勉に「自分の限界を超えた酒」と言わしめた「遠賀の赤芋」。
芋の収穫時期にしか仕込めないのと、こだわって仕込んでいるため数量に限りがあるが、
ぜひ今までの芋焼酎では味わえなかった旨さと香りとキレを体験して欲しい。

25度1.8l
25度720ml
25度三升壺